• >大学案内
  • >学科・コース案内
  • >入学案内
  • >キャンパスライフ
  • >支援システム
    • >キャンパスカレンダー
    • >学内散策
  • >アクセス
  • >コミュニケーション

新しい生活の始まりは、期待と同時に不安が生じるもの。でも安心して下さい。

勉強や就職などさまざまな不安や悩みを解消する充実のサポート体制を設けています。存分に活用し、理想の学生生活を実現しましょう。

「友達とのコミュニケーションがうまくいかない」、「勉強についていけない」、「身体的な悩み」、「ちょっと憂鬱なキブン…」そんなとき、本学の3階にある学習支援センターのドアをノックしてください。

あなたの居場所が見つかるかもしれません。

  • 大学案内
    • 学校生活を送る中で、どんな人にも悩みはでてきます。
    • 自分だけで悩まないで、スタッフに悩みを打ち明けてみましょう。
    • カウンセリングのテクニックを備えたスタッフが控えています。
    • 相談の希望は直接スタッフまで申し出てください。秘密厳守します。
  • 学習支援
    • 大学での学習の仕方がわからない人に対して、基礎学力の向 上を目指した個別指導を行います。
    • 授業についていけないとか、試験勉強の仕方がわからないなど、勉強のことならどんなことでも相談してみてください。
    • 学習支援センターではみなさんに居場所を提供することを目的にしています。ぜひ利用してください。
  • 四年生大学編入プログラム
    • 編入は、短大卒業後、四年制大学の三年生になることができる制度です。
    • 専門性をさらに高めることや、資格を向上させることも可能です。
    • 専門スタッフの編入のための個別指導によりあなたの可能性を高めます。

平成22年度 幼児保育学科卒業
(秀岳館高等学校出身) 井上 雄太郎 さん
九州ルーテル学院大学 編入 4年生

目標を見失わないのは、ここで学んだおかげです。

 

もともと心理学に興味があり、より専門的に学びたいという思いで、四年制大学に編入しました。

 

時間に余裕がある周りの学生と違い、短大から編入してきたわたしは、短い時間でより多くのものを吸収したいという強い思いがあり、充実したキャンパスライフを送る原動力となっています。

 

また、社会保障などさまざまなクラスを選択し、今までに興味がなかった分野にも関心がもてるようになり、視野が広がりました。

 

短大で学んだ二年間があるからこそ、編入後に目標を見失わず、一日一日を大切に悔いなく過ごせているんだと思います。

>ページトップへ