• >大学案内
  • >学科・コース案内
  • >入学案内
  • >キャンパスライフ
  • >支援システム
    • >キャンパスカレンダー
    • >学内散策
  • >アクセス
  • >コミュニケーション

身につけた知識・技術・資格を最大限に活かすための様々なプログラムが設けられ、本人の主体性を育てると共に、きめ細やかな就職指導に当たっています。

支援は入学直後のキャリア形成にはじまり、全学生の進路決定まで全教職員でバックアップ体制を整えています。


平成26年度 経営福祉学科 卒業
(松橋高等学校 出身) 武田 知樹さん
医療法人松生会 松田病院勤務 勤務

信頼の大切さを、恩師に学びました。

私は長年祖母と暮らしていたことで、高齢者の役に立ちたいという思いが芽生え、介護福祉士になりました。

短大では、仕事に役立つさまざまな知識や技術を学び、就職まで導いていただきました。
一番心に残っているのは「信頼の大切さ」を学んだことです。

知識や技術があっても信頼関係がなければ、利用者様が介助を嫌がられることがあります。
短大の先生方は、わたしが勉強に身が入らないときでもいつも声をかけてくださり、そのことが心に残っています。
たとえ利用者様が返事をされなくても、必ず声かけをするのはその時の経験があるからです。

先生方への感謝の気持ちを忘れずに、利用者様に信頼される介護福祉士になりたいですね。

>ページトップへ